ハーバルラビットとイビサクリームの違いとは!?

ハーバルラビットと、イビサクリームは、どちらもデリケートゾーン専用クリームとして人気のクリームです。

 

この2つは、非常に似ている部分があるのですが、違いはあるのでしょうか。

 

違いがあるとしたら、どんな違いがあるのか気になりますよね。

 

ハーバルラビット、イビサクリームがどんな成分が配合され、どんな効果があるのか、価格、量などその違いを見ていきましょう。

 

<ハーバルラビット>
まずは、ハーバルラビットを見ていきましょう。

 

ポイント1:特徴
ハーバルラビットは、デリケートゾーンの黒ずみケアクリームです。

 

◎日本製
◎医薬部外品
◎無添加
◎4種類の美白成分配合(プラセンタ、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、米ぬかエキス)
◎最高級の潤い成分配合(トリプルヒアルロン酸、コラーゲン、トレハロース、セラミド)
◎うさぎのデザインのかわいいパッケージ

 

ポイント2:価格
通常価格は、7000円(税別)ですが、定期コースに申し込むと、4750円(税別)で購入することができます。

 

さらに初回に限りクレジットカード払いなら4250円(税別)で購入可能!

 

さらに定期コースなら、全国送料無料、コンビニ払い手数料無料、60日間の返金保証もあります。

 

ポイント3:使い方
1日2回、朝と晩に指先にとり、気になる部分に塗っていきます。

 

特にお風呂上がりの、清潔な状態で塗るのが望ましいでしょう。

 

内容量は1か月分で35gです。

 

デリケートゾーン以外にも、脇や乳首などの黒ずみが気になる部分に塗るのもおすすめです。

 

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

 

<イビサクリーム>
イビサクリームは、デリケートゾーンの美白ケアクリームです。

 

ポイント1:特徴
イビサクリームの効果効能は美白です。

 

◎日本製
◎医薬部外品
◎無添加
◎美白効果のあるトラネキサム酸、肌荒れ防止沈静効果のあるグリチルリチン酸2k配合
◎8種類の潤い成分配合(ヒアルロン酸ナトリウム、シロキクラゲ多糖体、乳酸ナトリウム液、ローズ水、BG、1,2-ペンタンジオール、グリセリン、1,2-ヘキサンジオール)
◎4種類の植物成分を配合(サクラ葉抽出液、カモミラエキス、ダイズエキス、オウゴンエキス)
◎化粧品のような綺麗なパッケージデザイン

 

ポイント2:価格
通常価格は、7000円(税別)ですが、定期コースだと、4970円(税別)で購入ができます。

 

また、初回に限りクレジット決済で4470円(税別)になります。

 

定期コースは、コンビニ払い手数料無料、全国送料無料、28日間の全額返金保証付きです。

 

まとめて購入したい方むけに、2本セットで8800円(税別)の定期購入プランもあります。

 

ポイント3:使い方
朝と晩に1回ずつ塗るだけでOK!長時間の持続が可能。

 

デリケートゾーン以外のくすみが気になる、脇やお尻など気になる部分に使用可能です。

 

内容量は35gで1ヵ月〜1か月半が目安となります。

 

<大きな違い>
こうしてハーバルラビットと、イビサクリームの違いを見てみると、大きな違いというのは、価格、成分、返金保証期間であることがわかります。

 

成分に関しては、有効成分として羅列される成分はイビサクリームの方が多めであることがわかります。

 

価格に関してはハーバルラビットの方が多少安く購入でき、返金保証期間も長いことがわかりますね。

 

違いもありますが、似ている部分も多いため、どちらにしようか悩んでしまいますね。

 

一度試しに買ってみようかな…と思っている方は、まずは安いもので、という選択肢もアリだと思います。

 

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

 

<ハーバルラビットとイビサクリームの違いとは!?:まとめ>
ハーバルラビットとイビサクリームの違いを見てきましたが、違いはわかりましたか?

 

2つの商品は目的も似ていますし、効果も似ています。

 

その分、どちらにしようか悩んでしまいがちですが、あなたが何を1番に考えるかによってどちらを買うかが、決まってくると思います。

 

2つの商品の違いをよく見比べて、ベストなチョイスをしてくださいね。