黒ずみとシミの原因とは?ハーバルラビットで解決!?

ハーバルラビットは、デリケートゾーンの黒ずみケアクリームとして有名です。

 

モデルや、読者モデルの間でも話題となり、モデル内でも愛用者が多いことで、インスタグラムなどでも話題となっています。

 

ハーバルラビットは、デリケートゾーンの黒ずみに効くクリームなのですが、その他にも、身体の黒ずみが気になる部分に塗ることができます。

 

例えば、膝や肘などの、床や布団などで摩擦が起きやすい箇所や、乳首、脇の下といった同じくデリケートな部分まで、幅広く使用することができます。

 

黒ずみと一言で言っても、様々な場所に起こりうるものなんですよね。

 

黒ずみはシミとは違うのでしょうか。

 

黒ずみは、字のごとく黒く肌に表れますが、シミは茶色っぽいですよね。

 

黒ずみとシミの対策としてハーバルラビットは有効なのでしょうか。

 

今回はハーバルラビットと、シミとの関連性を調査していきたいと思います。

 

<ハーバルラビットは何に効く?>
ハーバルラビットは、
◎脱毛した後の黒ずみやポツポツとした毛穴が気になる
◎黒ずみが気になり、水着になれない
◎同じく温泉も行きづらい
◎彼氏に見せられない

 

などの悩みを抱えている方におすすめのデリケートゾーンの黒ずみケアクリームです。

 

黒ずみは、普段の生活の中で意識せずに行っていることが原因となっていることがあります。

 

◎衣服や下着による締め付けや、摩擦、ムレ
◎カミソリなどの自己処理後の肌へのダメージの蓄積
◎脱毛サロンのレーザーやフラッシュ照射
◎デリケートゾーンの洗いすぎ

 

こういった、日々の行いにより、肌へのダメージや刺激が起こり、メラニン色素が集まって黒ずみと化してしまうのです。

 

また、肌が乾燥状態にあると、外部からの刺激を受けやすくなってしまい、炎症を起こし、ここでもメラニン色素が形成されやすくなってしまうのです。

 

ターンオーバーが正常であったり、肌の保湿力が十分であれば、メラニン色素も過剰には働かないのですが、それもまた日々のケアの積み重ねが重要となるのです。

 

<シミとは>
そもそもシミは、メラニン色素が沈着した状態のことを言います。

 

また、肌に表れるときは、薄茶色や、濃褐色の色素として出てきます。

 

本来なら、28日周期といわれている肌のターンオーバーが正常に行われれば、メラニン色素沈着は剥がれ落ちていきます。

 

綺麗に剥がれ落ちれば、シミとして残ることもなく、また元の肌色に戻っていくのです。

 

シミの原因としては、
◎日焼け
◎乾燥肌
◎ニキビ跡
◎間違ったスキンケア
◎ストレス

 

などが、大きく影響してきます。

 

こうしてみると、デリケートゾーンの原因となりうるものと差異はありまんよね。

 

<シミと黒ずみ>
デリケートゾーンの黒ずみと、顔などにできやすいシミは、両方ともメラニンが関係しています。

 

そのため、シミや黒ずみの対策も非常に似ています。

 

両者とも、美白と保湿が対策としては有効であり、ターンオーバーを正常にもどしてあげることが必要となってきます。

 

ハーバルラビットを使っていて、「この場所だけ色が濃い」というような箇所は念入りに、ハーバルラビットを塗ってあげると良いでしょう。

 

また、公式サイトの注釈には、“黒ずみ=メラニンの生成により、古い角質によるシミ”と書かれているので、黒ずみ=シミという解釈をして問題はありませんね。

 

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

 

<黒ずみとシミの原因とは?ハーバルラビットで解決!?:まとめ>
黒ずみの原因と、シミの原因は非常に似たものであることがわかりました。

 

顔にできるシミは、どちらかというと茶色っぽいですよね。

 

それに比べ、普段からあまり日に当たることのないデリケートゾーンや脇の下は、メラニン色素が沈着してしまうと、黒ずんでしまいます。

 

もともと皮膚が薄い場所だからこそ、黒ずんで見えやすいという部分もありますね。

 

ハーバルラビットは、保湿成分と、美白成分に優れた商品のため、シミにも有効的です。

 

赤ちゃんが使っても大丈夫なほど優しい処方がされているハーバルラビットで、しっかりとケアをしていきましょう。